HOME

医師・クリニックのご紹介

院長紹介
北海道大学医学部卒業。同大医学部第3内科学教室入局、同大第1生理学教室で神経内分泌学を研究、米国Tulane大学医学部内科学教室留学、北大大学院修了、その後、同大第3内科助手、医局長、外来医長を経て、市立札幌病院内科副医長、同内科医長歴任に後、1980年 石田内科クリニック開院。日本内科学会認定医、日本糖尿病学会専門医、日本内分泌学会内分泌代謝科専門医、評議員、日本医師会認定産業医、米国内分泌学会会員、医学博士。

石田クリニック院長 石田祐一

スタッフ
”お体の具合はいかがですか?”当院は、都心の「かかりつけ医」として、石田院長をはじめスタッフ一同、皆様の健康について、親身になってご相談にのらせていただきます。病気を予防するための各種健康アドバイスや保健指導などもさせていただきますので、お気軽にお問い合わせください。

クリニックのスタッフ

  • イメージ1
  • イメージ2
  • イメージ3
  • イメージ4

当院は内科、糖尿病を中心に生活習慣病(高血圧・高脂血症)、内分泌疾患(甲状腺・脳下垂体・副腎疾患・低身長)などを主に血液検査と画像の診断をもとに治療を行っております。糖尿病においては、リアルタイムに血糖値HbA1cを測定しております。また、インシュリン注射の導入にあたっての指導や、自己糖測定の指導も行っております。患者さんの話をよく聞いて、患者さんの要望に応える様に心掛けて診療にあたっています。当クリニックでできないことは、他の先生を紹介して患者さんにとって最も良い治療が行えるように病診連携を積極的に行っております。

PAGETOP